人間ドック・企業健診 新宿内視鏡クリニック

内視鏡予約フォーム アクセス

TEL:03-6300-0385

都営大江戸線西新宿5丁目駅徒歩2分
初台駅から徒歩10分、西新宿駅から徒歩10分

水浸法
NBI検査
大腸内視鏡検査
胃内視鏡
水浸法 NBI検査
大腸内視鏡検査 胃内視鏡
  • TOP
  • 人間ドック・企業健診

人間ドック・企業健診

人間ドックで病気の早期発見・早期予防

我が国の三大死因はがん・脳血管障害・心臓病で、最も多い病気はがんです。
その中でも胃がんや大腸がんは、臓器別の死亡者数で上位に入っています。
では、胃がんや大腸がんが治りにくい病気なのでしょうか?そうではありません。胃がんや大腸がんは早期の段階で発見、治療できれば高い確率で完治する病気なのです。大腸がんに関しては「1度、大腸内視鏡検査を受けると大腸がんで死亡する確率を約70%減らせる(2013年、ニューイングランド医学誌掲載)」とされています。また、胃がんに関しては「胃がんの99%がピロリ菌感染」が原因とされており、ピロリ菌感染のない方が一生で胃がんになる確率はほぼゼロと言われています。たとえピロリ菌に感染していても早い段階で除菌することで胃がんの予防ができることが分かっています(中高年では胃がんのリスクを1/3 に低下させ、中高生であればほぼゼロにできるといわれています)。胃内視鏡検査を行うことでピロリ菌感染の有無と感染者の胃がんリスク評価を行うことができます。多くのがんは早期の段階で症状を自覚することがありませんが、日本人の2人に1人が生涯でがんになるといわれています。「症状もないし、自分には関係ない」と考えるのではなく「症状はないけれどがんが隠れているかもしれない」という意識を持って、がんのリスクが高くなる40歳を過ぎたら胃がんや大腸がん検診を年に1度受けることを推奨しております。

お申込み方法

人間ドックは全て予約制です。まず、お電話にて「ご希望コース」「ご希望日」をお知らせ下さい。

03-6300-0385

ページトップ